1から学ぶ!SDGsとESG

あらゆる企業や団体にとって重要性が増しているサステナビリティ(持続可能性)。
このサステナビリティを実現するための具体的な指針がSDGsとESGです。
報道やテレビ番組等で取り上げられる機会が増えていますが、その内容についてどの程度理解されているでしょうか。
SDGsはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の描く英単語の頭文字を取って作られた言葉で、2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標となっています。SDGsが掲げる目標やターゲットを企業等が経営戦略や事業計画等に取り込み、その達成に向けて積極的に取り込むことで、持続可能な社会を作り、企業価値の持続的な向上を図ることができると考えられています。
ESGは、Environment(環境)、Social(社会)、Governance(企業統治)の頭文字を取って作られた言葉です。企業等によるステークスホルダー(顧客・取引先・株主・従業員・地域など)への配慮として考えられ、企業がリスクを考慮しつつ、持続的に発展、成長していくには、この3つの要素が重要であるという認識が背景にあります。
SDGsとESG。ともに「持続可能な社会」を根底としていることから、内容が重なる部分も多いです。

本講座の特徴
■SDGs/ESGの基本と実践に向けての取り組みなど具体的な方法を、豊富な図解とイラストを用いたわかりやすい教材で学習します。
■最新のSDGs/ESGを取り巻く状況が、体系的に理解できます。
SDGs/ESGは、生産性を向上し、働く人々の生きがいを高めて私たちの暮らす社会の成長を目指していきます。
■経営計画・事業計画、セクハラ・パワハラ防止、新規ビジネスの創出についても整理して解説します。

基礎編
SDGsの17目標及びESG投資・経営に関する基礎知識を学ぶことができます。SDGsやESGを理解し、より身近に感じ、企業や地方自治体あるいは個々人がSDGsとESGを導入し実際に取り組むためにまず最初に学習すべきポイントが網羅されています。

実践編
企業や地方自治体がSDGsとESGを導入し実際に取り組んでいく際の考え方や姿勢、視点、方法等を幅広く説明しています。
SDGsとESGに取り組まれ、持続可能な社会を実現するために必要な具体的な施策を考えるための多くの知識が盛り込まれています。


○受講期間…2ヵ月
○受講料……14,300円(税込)
○教材………テキスト2冊・添削課題2回(コンピュータ採点型・Web提出)


テキストの内容
第1分冊
一人ひとりのSDGs/ESG
(基礎編)
1.SDGs/ESGが求められる背景 
・SDGsに至る流れと現在の動向
・ESGをめぐる動き
・SDGs/ESGと関連する事項
2.SDGsとは
・SDGsの17のGoals(目標)とその内容 
・SDGsの現状と取り組み
3.ESGとは
・ESGの要素
・経営におけるESG
・投資活動におけるESG(ESG投資)

第2分冊
みんなのSDGs/ESG
(実践編)
1.SDGs/ESGの実践
・企業活動へのSDGs/ESG導入の意味
・ビジネスへのSDGs導入の基本的な考え方
・地方自治体とSDGs
2.SDGs/ESGの組織への定着
・経営計画・事業計画の策定とSDGs/ESG
・SDGs/ESGの事業計画への反映
・経営層・管理職・担当者の役割

■1から学ぶ!SDGsとESG 通信の詳細、お申し込みについては、産業能率大学の公式サイトをご覧ください。
 1から学ぶ!SDGsとESG