lecture_guide1.gif (1789 バイト)

松井桂子

通信事業部。通信講座の運営・受講者管理を担当。

私自身がWHRの受講者でした。その時に、講師の方々や研究員の方々の教育に対する情熱が伝わり、仕事として手伝ってみたいと思いました。今度は、私がみなさんに、この情熱をお伝えしたいと思っています。

コンサルティング&リサーチ セミナー 通信講座 出版

通 信 講 座メニュー紹介

通信教育は、企業内で役立つ実践的な法律知識が身につく『ビジネス実務法務講座』と、保険業務に携わる人すべてが知っておくべき『損害保険に関する講座』の大きく二つのジャンルに分かれています。


●ビジネス実務法務
東京商工会議所の主催する「ビジネス実務法務検定試験」は、担当業務と法律の関連を理解し、問題点を認識・整理できる能力や、適切で迅速な対応ができる能力を検定するもので、1・2・3級の3段階に分かれています。この試験に合格することを目標にした、公式の対策講座です。
・ビジネス実務法務1級
・ビジネス実務法務2級
・ビジネス実務法務3級

●損害保険基礎講座
A・B・Cの3講座に分かれていて、基礎から実務まで、損害保険業務に携わる方が最低限知っておくべき必要な知識が修得できます。

●損害保険の法律実務
保険会社の社員向けコースで、さまざまな法的問題を修得します。

●損害保険代理店「法律コース」
代理店にとって必要な法律知識を身につけ、顧客により適切なアドバイスができるようにします。

●日本代協保険大学「法律コース」
(社団法人日本損害保険代理業協会)

●認定生命保険士会「ドクターコース(損害保険コース)」(認定生命保険士会)






ビジネス実務法務1級   損害保険基礎講座
ビジネス実務法務2級   損害保険の法務実務
ビジネス実務法務3級   損害保険代理店(法律コース)

(C)2010 WORLD HUMAN RESOURCES