石橋弘文
取締役社長
1960年東京大学経済学部卒業。同年東京海上火災保険入社。1990年ワールド・ヒューマン・リソーシス設立。日本保険学会会員。

ビジネス社会を見渡してみますと、法学教育とビジネスの実務が分離しがちな業界がみうけられます。実学としての企業法務の教育を広げたいと思ったことがWHRを立ち上げたきっかけでもあります。世の中には複雑な因果関係があり、多様な価値観があります。しかし、ビジネスの合理性は明快です。これを手がかりに法的な問題(経済的問題の反映でもあります)の解決策を導き出していきたい。企業活動を行う上でのルールである法律を的確に理解し、安定した業務を営めるよう側面からお手伝いしていきたいと考えています。
ワールド・ヒューマン・リソーシス(WHR)は、大勢のプロフェッショナルを組織化し、企業の幅広いコンサルティングニーズに応えています。
WHRは、高度な知識と資格を有する専門家に加え、あらゆる分野で豊富な実務経験を積んだエキスパートが、アドバイスを求められた課題に応じてタスクフォースを結成し、プロジェクトベースでコンサルティングを行います。
WHRのコンサルティングは、企業経営の観点から採るべきベストウェイが何かを探り、これを実現する「最適な解(ベストプラクティス)」を提案することにあります。
日本には現在、法律や税務、財務など各個別の特定分野に限られたコンサルティングを行うコンサルティングファームはたくさんあります。ところが依頼案件に対する回答・提案が一分野に限定されているため、実際の業務内容や現場の実態とかけ離れていて実務に対応していない、という声をしばしば耳にします。
WHRは、法務・税務・財務など、各分野の専門家の見解と、実務におけるエキスパートの意見を多面的な角度から検討し総合的に判断したうえで、クライアントにとって企業活動におけるベストプラクティスを提言します。
 





(C)2010 WORLD HUMAN RESOURCES